LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

スポンサーサイト

エリザベスのFIPとの戦い

まだ決低したわけでは有りませんが

血液検査の結果を見ても間違いないだろうとの判断です。


預かり先のkさんが献身的にお世話してくださりエリザベスは

元気です。こんなこと出来ました‼とか

ご飯を食べたとかたわいのない事が大切なんですね

日々の生活のなかで動物の1日は 人でゆうと7日にあたいするとか

以下に1日が大切なにか痛感します。


色んな経験のあるかたに話を聞きながら奇跡を信じて踏ん張って欲しいです。



保護して女の子は預かりさんへ

エリザベスとシャロート

こんときで2ヶ月弱
2016100205431935e.jpg


2016100205455205e.jpg


今思えばエリザベスは良く食べるわりに細く小さい子でした。

皆と一回りは小さいですね‼

里親会に参加するために帰宅。ゴンタ、サスケ、と暮らして

ソロソロ♂と♀を離したくて、預かりさんへ移動。

2回目でした。それから又うちに来て性格が良く

どんなことも遊べるエリザベスを保護猫のために
Kさんにお願いしました。里親会も4回は参加、、
決まらなかったのは理由があったんだと思います。


FIPは治療があうと延命出来ています

が、治る事は非常に難関です。

私達はエリザベスに負担のないよう

此れからの日々暮らしてほしいです


お世話やくのも上手、甘えん坊のエリザベス

猫ちゃんいないと寂しいだろうし

Kさんが色々工夫して美味しいご飯をたでさせてくださってます

食欲が落ちることが危険信号だと思います。


生きるために食べてね‼


今の時代に治療法がない病気。憎い です。



ほんまにいい子なんです。
泣いてしまうくらい不憫で何でこんないいこが

小さいエリザベスにとって食べれないことは死を

早めてしまいます。


本日2回目の腹水を注射器5本分抜いたと

元気に飛んでますよと。

一番辛いのはエリザベスだもんね


私達は見守ることしかできないけど

せーいっぱい応援するよ‼



小さいからだでがんばるエリザベスにyellをお願い致します‼


スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ビジュアルリンク






検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。