LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

スポンサーサイト

GW終わった



GWもほぼ毎日猫活。


まず、地域猫の会さんから子猫の問い合わせがあり
たしか多頭崩壊の猫が3ヶ月ぐらいだと、写真を送っていた。

で、3ヶ月なら預かりOKというボラさんがいて、T市より子猫が搬送される。

しかし、実際見てみた子猫はどう見ても5ヶ月半、オスとメス。
なら♀だけでも早く避妊しないとってことで♀のみ避妊。

その後、譲渡会に来てくれた方のところへ、そのオスとメスがトライアル。


あと、別のお家にトライアル中の梅ちゃんとクロちゃん。
いつまでもシャーシャー怒る先住猫さんにクロちゃんが切れてしまい
先住猫さんを襲ってしまった・・・それ以来先住さん萎縮してしまいクロちゃん即引き取り。
『せっかくお腹を見せて慣れてきたのに・・・』とすごく残念そうな里親さん。

梅ちゃんは「フレンドリーでとてもいい子です」と。でもキッチンの壁にけっこうな爪とぎ跡があり
誰ですか?と聞いたら『梅ちゃんです』と
梅ちゃんは2軒の預かり宅でも一度も壁で爪といだことがなかったのでびっくり。
お家は新築、しかも前にトライアルしていた猫が壁をボロボロにしてしまって張り替えたばっかり

翌日、うちにある爪とぎと、新しく買い足した爪とぎ計4個を持って再び訪問。
これでもかというぐらい壁を爪とぎで囲んで、梅ちゃんだけトライアル続行。
黒猫オスがいたらまた紹介しますと譲渡会ポスター渡してお別れ。

そのあと、避妊した♀を預かりさん宅へ
途中、「先住猫との距離がまだビミョー」なトライアル中の別のお宅へケージの貸し出し。
帰り、途中でボラさんへお届け物。


翌朝、空き家レスキューの腎不全サビちゃんの点滴の練習で病院へ。初めての点滴は二人がかりでも上手くいかない
猫の背中に太い針を刺すのが怖い・・・
腎不全の猫を抱える飼い主さんやボラさんは毎日やってるんですよね。すごいなぁ・・・


次の日は最近知り合った方にラッキーなことに子猫のお見合いを紹介いただいたので
保護宅へ子猫2匹を迎えにいき、病院へ直行。ワクチン、検査、健康チェック。
2匹ともエイズ白血病が陰性

里親さん宅のすごい立派なタワーマンションに驚く。エレベーターまでが遠い!
先住猫さんはシェルター育ちでずっと不憫な思いをして来た子。今は家族全員に愛されているのがわかる。
反動で100倍幸せになったんだね
相性が合えば子猫もぜひよろしくお願いしますm(__)m

帰ってから、フカワの捕獲
10246796_1481003198779662_1224950599_n.jpg
フカワは元飼い主から一番慣れていると聞いたから部屋でフリーにしていた
のに1ヵ月経ってもシャーシャー猫。
なので部屋に捕獲器を置いて捕まえて、夜にガタガタ大型ケージ組み立てて
やっとこさフカワを入れて、イチから教育しなおし。


次の日は預かりさん兼里親希望さんと面会。
無事猫を届けたあとに、「ご飯を食べない」とメールが。
元保護主に好きなメーカーのフードを聞いて、メールでお伝え。
それと、近頃は朝晩が寒くて風邪をひく猫が多い。
カイロも買い置きがなくなって近所にも売ってないし、ホットカーペットも片付けてしまったよ、というお家も。
とりあえず湯たんぽを出すが、ゴム製の湯たんぽがゴム臭くて
ビニールでグルグル巻いたり(猫は鼻が敏感だから)


そんな訳でGWはあっという間に終了しました。
溜まってる用事もほとんどできませんでしたが、また明日から仕事と
オス3匹去勢。でも預かりさんのお陰で本当に助かっています。

子猫が増える時期ですが大人の猫ちゃんたちも早く里親さんを見つけてあげたいと思います
DSC_4890.jpg
DSC_4888.jpg


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物保護
ジャンル : 福祉・ボランティア

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ビジュアルリンク






検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。