LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

スポンサーサイト

京都の野良猫への条例

京都は観光の市

外国の方々がたくさん来られます

古い町並みに野良猫がのんびり歩く

姿も情緒ありますよね

唯、直置き、糞尿の臭い、雄のスプレー

苦情の元かも知れません。

餌を食べれば排泄します(当たり前)

観えない場所にトイレ設置するとか

砂場を作る(場所を決めて)

そこを当番制にして、掃除する

人には知恵があります

排除するだけではいけません

相談者から、頭の痛い話を聞いてしまいました( ; ; )


餌をやり増えたら、別の場所に捨てに行ったそうです

10匹以上になり困って…なんてこと

餌やるな💢妊婦猫いたら増えるだけ

又捨てに行くつもりなのか?


お金がないから、してくれるならどうぞ〜

ボランティアをなんやとおもているのか?

みんなで出し合うとか?ないのかな?

妊婦猫そりゃ産ませてやりたいかもしれませんが、野良猫の妊婦ほど、辛いものはないです。みんなに嫌われ、追い立てられ
産んでも、見つかれば殺されます。

何度も場所を変えての子育て辛いですよ

育つのも一匹か二匹です

産みたくなくてもはらんでしまう野良猫

去勢、避妊しないのに、餌だけやる

そんな事していたら全国に、禁止条例

出てきます。

せめての思いやりがTNRです。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ビジュアルリンク






検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。